Amazon fire TV stick(NEWモデル)がやってきた

ひとり暮らしを始めると何が足りないかって言うと、音ですよね。

だからってPCでずっと動画を流してるのもアレだし、テレビだってNHKの受信料が...ってなるというわけであのアイテム買いました。

f:id:masaus379:20170407225158j:plain

はい、Amazon fire TV stick(NEWモデル)です。タイトルに書いてあるけど...

海外では既に発売されていたようですが、日本でもようやくfire TV stickの新モデルが発売されました。

前のモデルと何が違うのかというと...

・CPUがクアッドコアに(前モデルはデュアルコア

Wi-Fi802.11acに対応

・Bluetooth4.1に対応(前モデルはBluetooth3.0)

・ビデオ、音楽で再生できるフォーマットが増えた

・標準の製品保証が90日間(半年間)に(前モデルは1年間)

 

良くなったところは赤く、残念なところは青く色分けしてみました。

CPUがパワーアップしたりした分、できることが増えたみたいですね。前モデルは持っていないので比較しようがないですが、NEWモデルでは動画再生や検索はスムーズでストレスフリーです。

操作性ですが、これは流石、専用機といったところ。シンプルなボタン配置で迷う必要が無いのもいいところですね。リモコンになるスマホアプリもあるのですが、ロック解除してアプリを開くという手間があるので、やっぱり専用リモコンがいいですね。文字入力は面倒ですが。

ボタンが増えてしまうので微妙なところですが、テレビの電源を入れるボタンやテレビの音量ボタンを追加してくれたらいいですね。それか、fireTV が内蔵されてるディスプレイを発売してくれたら、トングルの出っ張りがなくなるのでもっといいです。

ちなみに、唯一の残念なところとして挙げた短い保証期間は有料でも2年に延長することもできるので、心配性の人は入るといいでしょう。この有料保証は前モデルよりも安くなっています。