読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X270がやってきた|性能編

今回は、Let'snoteNX1からかえてみて性能はどう変わったか紹介していきます。

ThinkPad関係ないし、色々とモノが違うので単純比較になりませんね、すみません。

(書いてしばらくしてからCPU関連のことしか書いてなかったことに気付いた)

今回は手軽にスーパーπで攻めてみました。

結果だけお知らせします。

104万桁

 Let'snote NX1(IntelCORE i5 2540M):13秒

 ThinkPad X270(Intel CORE i7 7600U):10秒

はい、全然変わりませんね。

ということで、スーパーπで一番長く計測できる3355万桁で計測してみました。

 Let'snote NX1(Intel CORE i5 2540M):11分20秒

 ThinkPad X270(Intel CORE i7 7600U):9分16秒

流石に性能差は出ますが、微妙なところですね。5年経ってこんなに変わったのかともいえますし、この程度なのかとも言えますね。

第二世代CORE iシリーズ以降あまり変わっていないとよく言われるのも頷けます。

最近は効率を上げるということを重視しているように見えるので、当然かもしれませんが。

因みに、参考としてモバイル第一世代CORE i5を積んだノートPCの結果も載せておきます。

Intel CORE i5 M560

104万桁:1分6秒

3355万桁:36分12秒

え、遅い...遅すぎる...。評判通り、第一世代と第二世代にはかなりの性能差があるようです。

 

次に、グラフィックス性能ではどうなのでしょう。Minecraftで比較してみます。

Let'snoteNX1

f:id:masaus379:20170305003101p:plain

ThinkPad X270

f:id:masaus379:20170305003129p:plain

すっごく見辛いですね。拡大します。

 

Let'snote NX1

f:id:masaus379:20170305003321p:plain

ThinkPad X270

f:id:masaus379:20170305003318p:plain

まずスクショ撮ってる位置が違うので比較にはならないと思いますが、雨が降っている状態での同じワールドです。(大きな建物がそこそこある)どこに行ってもThinkPadの方は50~60fpsをキープしてくれていました。ちょっとくらい大きな建物を建てたくらいじゃ余裕そうです。

工業系や影など、負荷のかかるMODやツールなどを入れない限り、十分楽しめるようにはなってるのではないでしょうか。内蔵グラフィックスの進化によって、手軽に楽しめるようになったのはいいことです。

 

最後に、エクスピリエンスインデックスの結果をご覧ください。

f:id:masaus379:20170305004009p:plain

うん、まあこんなものかな。

実は自作PCも持っているのですが、自作PCよりも性能が高いようです...ほとんどエントリークラスで組んでいるものと比べるのがおかしいですけどね(笑)パーツ増強するか、組みなおすか悩むところです。

 

今回で一応ThinkPadについての紹介は終わりますが、また気付いたことがあれば書きたいと思っています。

では。

※加筆訂正などしました。(2017.3.26)