読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X270がやってきた|機能編

ThinkPadX270使いだして感動したのは、実はThinkPad特有の機能ではなく、PCの性能の進化の方だった、ということを先に言っておきます...

機能については取り敢えず、Let'snoteNX1に比べて良くなったところ、イマイチに感じたところをまとめておきます。

【良くなったところ】

・指紋センサーが使いやすい→こするタイプの指紋センサーだとちょっとしたことで認証に失敗しちゃいます。でもタッチ式の指紋センサーだと、滅多に認証に失敗しません。ちなみに、お風呂上りのふやけた指でも一発で認証できます。すごい。(個人差あります)

・画面解像度が上がって、表示できる情報量がかなり増えた。→言うまでもないですね。モバイルPCでも作業が捗ります。

・プリインストールソフトがかなり少なくいので、消す必要がない。→論より証拠。画像を見てみましょう。

・普通にネットや動画見ているだけではほとんどファンが回らない。→今は寒い時期なので、夏になると結果は違ってくるかもしれませんが、ファンがほとんど回りません。回っても全力回転にはならないのですごく静かです。また、Let'snoteで気になって仕方がなかったコイル鳴きも起こりません。

f:id:masaus379:20170304234301p:plain

Chromeは自分で入れました。)本当にこれだけです。これには感動しました。

【イマイチなところ】

・ブート画面のLenovoロゴが超絶ダサい→製造元がLenovoなので仕方ないのですがね。せめてThinkPadロゴにしてほしい...。書き換える方法あるみたいなのですが、怖くて手が出せません。

・USBポートにUSBを挿しづらい。→筐体とUSBポートの間に段差があって、毎回そこで引っ掛かります。

 

ほとんど不満はないです。

 

このままだと長くなっちゃうので、続いて性能編をご覧ください。